事務局とアーティスト間での手続きと作品発送手続き

③ エブリチャンス事務局は、購入者の決済手続きを確認した後、アーティストへ購入希望があった旨と、作品名を連絡。 

⑥ 購入代金がカード決済されたことを、アーティストに連絡。

⑦ エブリチャンス事務局より、作品の郵送用「梱包セット」と「送状」をアーティストへ発送。

⑧ アーティストは、事務局より送られてきた「梱包セット」を使い、購入者へクロネコヤマトを利用して発送。(梱包、発送の方法は、次ページで解説)

⑨ 発送完了した旨を、エブリチャンス事務局へ連絡。

⑫ エブリチャンス事務局は、購入者が作品を受け取った旨を、アーティストに連絡。

⑬ 後日、エブリチャンス事務局経由で、購入者に対しアフタフォローメールを送信。

アーティストは、任意のタイミングで、販売代金の振込をエブリチャンス事務局に依頼する。(販売の都度でなくとも、複数販売による販売金額合計でも可)

アーティストの依頼を受け、エブリチャンス事務局は指定口座に振込処理を実行。

アーティストは、振込確認後、事務局へ確認した旨を連絡。

作品発送手順

エブリチャンスから送られてくる段ボールは、上面、下面で利用しているテープが異なっております。

作品を梱包するために、段ボールは再利用しますので、細いセロハンテープで閉じられた方を丁寧にはがしていただき、
再梱包時には、しっかりとしたガムテープで張り付けるようにしてください。

しっかりとしたガムテープで張り付けると、細いセロハンテープの跡は隠されて、見た目の違和感はなくなります。

太いガムテープの面には、送り状を入れる透明のビニール袋が張り付けてあります。
段ボールが送られてきた時点では、アーティスト宛の送状が入っていますが、送り状を入れ替えることで、購入者宛の段ボール箱として再利用します。
このビニール袋は、送状の抜け落ち防止加工が施されていますので、袋の中の送状を入れ替えることになりますが、手順は別ページに掲載しておりますので確認してください。

エブリチャンスから送られてきた段ボールの中身

1)販売(購入済み)作品の写真 

  ① 梱包時に、実際の作品の確認として利用。

  ② 購入者が確認できるよう、作品+写真を併せて梱包して頂きます。

2)購入者住所記入済み送状

  次ページの手順に従って、段ボール箱の送状を差し替えてください。

3)緩衝材

  作品を包むのにご利用ください。

  ※ もし、緩衝材に不足感がある場合は、お手数ですが緩衝材の追加をお願いします。

送状の差し替え

1)ビニール袋の片方に「青のライン」が入っています。 そちら側が送状の落下防止の蓋となっており、捲り上げることで送り状の差替えが出来ます。

2)段ボールに同封されていた「購入者宛」の送状を準備して頂き、送り状を入れ替えてください。

3)購入者宛の送状が、ビニール袋の中に、完全に入っていることを確認してください。

購入いただいた作品、作品の写真、アーティストから購入者に宛てたお礼状を同封してください。

最後に、しっかりとしたガムテープで閉じて頂き、クロネコヤマトで発送を依頼してください。